« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/28

お礼

皆様

10月24、25日松山の「愛光の家」オープンハウスにご来場(56組)いただきありがとうございました。
私の設計する建物は外から見るとあまり窓が無くどうなっているのか想像がつかないらしく、中に入ると皆さん驚いているようでした。実際の建物を体験することができ満足していただいたように思います。今後も設計した建築が建てば極力オープンハウスをして私達の設計を通じての活動を紹介していきたいと思います。
最後になりましたが、私どもの申し入れを快く承諾していただきましたクライアントご夫妻に大変感謝しております。ほんとうにありがとうございました。

フジタ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お礼

皆様

10月23日猪熊美術館でのイベントに多数の方(282名)が参加していただき大成功でした。
参加していただいた皆様ほんとうにありがとうございました。
正直なところ大勢の前で話をするのは大変苦手で、うまくしゃべれたかどうか不安です。(胃が痛かった・・・。)
ディスカッションでは話に入っていけず、自身のボキャブラリーの少なさを痛感しました。模型も3週間という時間をかけて作りましたが、完成度の高い模型になっていたかどうかというと少々不満も残ります。色々な意味で大変勉強になるイベントでした。
すでに来年の1月に同じようなメンバーでイベントを開こうという話になっています。次のイベントでは今回のことを踏まえよりいっそう頑張ろうと思っています。
最後になりましたが、今回のイベントを企画していただきました猪熊美術館のキュレーターの中田さんをはじめ関係者の方々に大変感謝しております。ありがとうございました。

フジタ

050923_164634_M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/22

模型搬入まであと3時間

明日の猪熊弦一郎美術館主催現代芸術入門講座のイベントに展示する模型を搬入するのに残す所あと3時間になりました。栄養ドリンクがおいしいです。助っ人を加え事務所総出で作ってまいりましたが時間がたつのは早いものですね。(ひろしさん、Mちゃん、井上さん、ありがとう。)しかし、頭をかかえている佐伯くんが物語っていますね。・・・先程S先生からお電話があり、まだ模型が完成されてないようなことをおっしゃっていましたが、実は出来ているのでしょうね、S先生のことですから、きっと。
さて残りわずかです。この模型の行く末を見たい方は是非、明日お越し下さい。お待ちしております。

ヨシオカ

050922ofa-mr01wl
050922ofa-mr02wl

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

オープンハウス(愛光の家)

 先頃よりdiaryで紹介してまいりました、愛光の家が竣工いたします。
つきましては、オープンハウスを行う運びとなりましたので、ご案内いたします。
ご関心のある方は、ぜひ会場に足をお運びいただけたらと思います。

日時:9月24日(土) 10:00~18:00
      25日(日) 10:00~17:00
場所:愛媛県松山市愛光町
    MAP
    ※当日は、案内標示を目印にお越し下さい。
施工:ASJ松山スタジオ〔日吉産業株式会社〕

イノウエ

050920asjmt-ma04wl
050920asjmt-ma03wl

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/09/08

谷口吉生建築バスツアー

higashiyama2
先月の20日に丸亀の猪熊美術館主催のバスツアーがありました。それは今月の25日(日)まで開催している「ニューヨーク近代美術館[MoMA]巡回建築展 谷口吉生のミュージアム」の関連イベントで、谷口先生が実際に香川へいらっしゃって、自作の「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」と近作の「せとうち東山魁夷美術館」そして「イサム・ノグチ庭園美術館」を巡るというものでした。谷口建築については以前から大変興味があり色々と見学に行っていましたが、今回直接お話を聞けるとあってとても楽しみにしておりました。結論から言えば参加してとてもよかったです。それは谷口先生が気さくに話をしてくれたこともありますが、「本物の建築家に久しぶりにお会いできた!」ということが自分にとって久しぶりに味わった感覚だったからです。以前勤めていた山本忠司建築綜合研究室では当然のことですが本物の建築家「山本忠司」がいましたので良い意味でのストレスを常に感じていました。私も本物の建築家になれるように日々精進しているつもりですがまだまだですね!もっともっと頑張らなければ・・・。
それともうひとつ良かったのが今まで出会うことのなかった人にお会いできたことです。和田さん、水谷さん、そして写真を提供してくれた西岡さん、その節は「一鶴」へお付き合いいただきありがとうございました。またお会いできる機会があるといいですね!

フジタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »