« 2006年1月 | トップページ | 2006年5月 »

2006/04/24

写真展

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で開催されている企画展、”ドイツ写真の現在 かわりゆく「現実」と向かいあうために”に行ってきました。展示作品については、「面白い」、「よく分からない」、単純に「こんなとこあんの?」などといった感想?をそれぞれに持ちましたが、共通して作者の”表現する”ということに対しての明確な意志と高い集中力を感じ、そして圧倒され、時間にして30分程度の鑑賞だったにも関わらず「今日はよく見たなぁ」と納得して帰りました。
 ものを作るということにおいてその基本となるのは、明確な意志とそれを実現させるために維持する集中力ということになるのでしょうが、展示作品を見ながら、その基本がしっかりと達成されているものこそが”力がある作品”というものになるんだなぁ、と思いました。
 今後の自分にとっていい影響となりますようにと、若干他力本願的な香りも漂わせながら祈ってます。

サエキ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/04/17

ベルヴィル・ランデブー

今日からDiaryが、毎週月曜更新の4人(所長+3スタッフ)で持ち回りとなりました。所長の一声で決定したことですが、スタッフも参加することで事務所の雰囲気がより伝わるとよいなぁと思っています。
改めてよろしくお願いします。

本日の担当はイノウエ@横浜です。最近のお気に入りや現地ネタなど、私的なお話ばかりですが載せていこうかなと思っています。
まずは最近観たDVDについて。ずーっと観たかったDVDをやっと先日観ることができました。「ベルヴィル・ランデブー」というフランスのアニメ映画です。2004年に日本公開だったのでご存知の方もいらっしゃると思います。公開前の予告でほのぼのとした映画を想像していたのですが、実際観てみると!その想像をあっさり打砕かれる面白さでした。
ストーリーは、危険にさらされた最愛の孫を助けるため、愛犬と共に旅に出るおばあちゃんのお話なのですが、キャラクター・描写の大胆な表現とシュールさ、社会背景の風刺などがちりばめられたややブラックユーモアな映画で、子供向けに作られたものではないんだなぁと感じました。台詞がほとんど無いんですが、それでも伝わってくる描写の上手さに感心しました。決して重くないので、気軽に笑い飛ばしながら観れる映画だと思います。気になる方は是非ご覧になってみてくださいね。

イノウエ

※写真は最近食べたカカオ99%のチョコです。かなり苦い!!です。でもこの苦味がクセになりそうです。
苦いのが苦手な方は72%あたりからトライしてみるのもいいかと思います。Rimg0985_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年5月 »