« 或る日の現場見学 | トップページ | 休日 »

2006/05/29

スペイン編

ネタがない・・・。ということで昔の旅行の話を。2002年。4月の半ばから約1ヶ月程ヨーロッパに建築を観に旅にでました。友人と二人、どちらも初の海外旅行。英語も喋れない。しかもバックパック。観る建築の予定だけはたて、宿はその日その日で探す。なんとも無鉄砲な旅でした。
最初に入国したのはスペイン。一応初日は心配だったので日本から予約しておいたホテルに向かう。ところが予約が入っていないという始末。空部屋もなし。日はすでに暮れかかっている。慌てた私たちは思い荷物を背負いインフォメーションへ向かったのです。とりあえず、安い宿をさがし、私が選好みをしていた為、焦っている友人に怒られながらなんとか宿にたどりつきました。その頃にはすでに辺りは真っ暗。食事が出来そうなお店も近くにはなく、機内食ででたサンドイッチを持っていたのでそれを食事とし(しかもものすごく大味)、散々な初日を迎えたのでした。

Dcp_0493b

スペインでみた建築はミース・ファン・デル・ローエの『バルセロナ・パビリオン』。水平なラインと壁とガラスによる空間構成が美しい建物です。

Dcp_0516b

あとはお馴染みガウディの『サグラダ・ファミリア』等。
スペインの印象は日差しがきついこと、陽気な方が多く食事をしていても、おばあちゃんが色々と話しかけてくださり(内容は解ってませんが)アディオス!と去っていかれたのを覚えています。

こうして女二人珍道中が始まったのでした。

次回ネタがない時にはフランス編をお届けしようと思うヨシオカでした。

|

« 或る日の現場見学 | トップページ | 休日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94824/10292113

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン編:

« 或る日の現場見学 | トップページ | 休日 »