« swiss+03 | トップページ | 東京にて »

2007/07/23

swiss+04

070413

070723suiss04_

ルツェルンで一仕事(?)を終え電車の時間まで少し時間があったので簡単に昼食をとることにしました。メニューはサンドウィッチとビールです。海外の旅に出ると時間的な焦りと語学力が原因で簡単な食事になってしまいます。本当はよくないのですが・・・。
バーゼルに着き、まずは宿泊先を決め無いといけません。目星をつけていた「Jagendherberge」というユースホステルへ行くがなんと満室、次の宿泊先を探そうと来た道を戻ること約10分大変なことに気づく。大切なカメラが無い!どこで忘れたのか考えた。「ルツェルンではない・・・バーゼル駅か・・・トラムの中・・・あっユースホステルだ!」今思えばユースしかありえないのですが、ちょっとパニックになっていたようです。なにせ1年前に結構無理をして買ったカメラだったもので・・・。旅の前半にもかかわらず早くも疲れが出ているようでこの先不安になり街中のインフォメーションへホテルの情報を聞きに立ち寄る。インフォメーションはホテルの情報やイベントの情報など教えてくれ、しかも予約もしてくれるので旅人にはありがたい施設である。バーゼルには2日間滞在の予定だったのでそれをインフォメーションの女性に伝えるとホテルを探そうともせずに「貴方たちが泊まれるホテルは無い。」とのこと。人種差別か?とも思ったのだがその人の表情を見ているとそうでもなさそう。話を聞いてみるとバーゼルには大きな見本市会場があり、今はジュエリーショーをやっているので町中のホテルが満室らしい。困ったことです。別の町でホテルを探そうかと考えたのですが時間のロスが大きいので少し駅から遠いが、もう一つユースがあるのでそこを訪ねてみる事にしました。土地勘が無いのは怖いものですね。最初に行ったユースよりも行きやすい場所にありました。

070723suiss04__1

そこは「バーゼルバックパック」というユースで名前どおりバックパッカーが集まっている気楽な感じ。部屋はドミトリーという数人が同室に泊まるシステムでその代わり代金も格安で今回の旅にはもってこいな施設です。問題は泊まれるかどうかなのですが、何とか大丈夫そうで安心しました。二人分×2日分(約14000円)を払いシーツをもらう。ところがシーツが1組分しかない。「あのー2人分欲しいんですけど・・・。」「さっき説明したと思うけど、今空いているベットは1つだ。そこに2人で寝るのでよければ・・・。」「・・・。」ここでやっと状況を把握した。残されているのは野宿だけなので了解する。男性と同じ布団で寝るのは初めてだ!
                                              つづく
フジタ

|

« swiss+03 | トップページ | 東京にて »

コメント

藤田様

ご無沙汰しております。HPには初めての投稿ですね。
スイス旅行から無事(?)に帰国されたようで、旅の様子は日記で楽しみに読ませていただいています。
雰囲気のゆるさにこちらの口元もつい緩みます。。。

ところで、新しく追加されている作品「牟礼の家」、素晴らしい出来ばえですね。
素人目にはこれまでとは作風(外観の雰囲気)が変わっていると見受けられるのですが、このようなものも造られるのですね。
夫婦共々感銘を受けています。
つい、自分の生活を置き換えて想像してしまいます。

帰省の際には是非話を聞かせてくださいませ。
次回は秋口に帰る予定です。

投稿: AKI (目黒) | 2007/08/01 13:41

→AKI様

ご無沙汰しております。お元気ですか?HP見ていただいているようで・・・。ありがとうございます。日記の「swiss+」しばらく続く予定です。お楽しみに!(不定期更新ですが。)
「牟礼の家」お褒めいただきありがとうございます。作風かわりましたか?人間が変わっていないので作風もたぶん変わっていないと・・・。(笑)
先月、仕事でそちらに行ってました。連絡無しですみません。(ちょっと忙しかったもので・・・。)次に行くときは連絡させていただきます。
「秋」楽しみにしております。

フジタ

投稿: f | 2007/08/07 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94824/15850658

この記事へのトラックバック一覧です: swiss+04:

» カルティエ リング [カルティエ リング]
カルティエ リング,カルティエ ラブリング,カルティエについて情報集めました [続きを読む]

受信: 2007/07/23 18:15

« swiss+03 | トップページ | 東京にて »