« 愛知研修 | トップページ | 現場日誌~コンクリート打設~ »

2007/12/27

現場日誌~上棟式~

小さい頃、近所の更地に家の基礎が出来、柱やら梁やらの部材が積まれて行くのを見ていると「この家はそろそろ棟上げだ!」と心躍らせていたものです。家の骨組が姿を現し棟があがると上棟式が行われ皆ビニール袋を片手に勇み立ち、鬼気迫る大人達にまぎれて参加していました。
地域によって違うのでしょうが私が小さい頃は棟上げといえば「餅投げ」
上棟式は無事、建物が完成することを祈願する儀式でありお餅を撒くのは災いを払うことかららしいのですが昨今の一般的な上棟式は施主が工事関係者に気持ちよく仕事を進めてもらうためのもてなしの意味が強く、簡素化、省略化される傾向にあるようです。近所づきあいの希薄化もあるのでしょうが、餅撒きまでしている所は見られなくなってしまいました。
その中、現在監理中の現場で餅撒きを行いました。上棟式が厳粛な中執り行われ、その後の餅撒きでは多くの方々が参加下さり大変な盛り上がりでした。クライアント、現場関係者、近隣の方々、皆が楽しく過ごし、解っていたつもりですが、改めてこのような風習が大切なものだと実感しました。
現場の結束も固くなり、今年も残りあとわずか。頑張りましょう。

ヨシオカ

01_r0010810

02_r0010855

03_r0010842

|

« 愛知研修 | トップページ | 現場日誌~コンクリート打設~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94824/17495156

この記事へのトラックバック一覧です: 現場日誌~上棟式~:

« 愛知研修 | トップページ | 現場日誌~コンクリート打設~ »