« 関東建築旅行2~八王子~ | トップページ | 関東建築旅行3~横須賀~ »

2008/01/28

備前焼のタイル

現在建設中の物件で、茶室の玄関部分に使用する備前焼のタイルが焼き上がったことをうけ、出来上がりを確認しに窯元のある岡山県備前市へ行ってきました。備前焼は釉薬を使わずに焼き、窯の中での火の当たり方や灰のかぶり方によって、現れる模様が異なってくるという特徴を持っています。R0011560
窯元では、実際の配置を想定してタイルが並べられ、備前焼き作家の方と、一枚一枚表情の異なるタイルの配置の検討が行われました。備前焼は使うほどに色艶の深みが増すといわれます。今後、実際に貼られるタイルが時間と共にどのような表情の変化をみせるのか、非常に楽しみです。

サエキ

|

« 関東建築旅行2~八王子~ | トップページ | 関東建築旅行3~横須賀~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94824/17877322

この記事へのトラックバック一覧です: 備前焼のタイル:

« 関東建築旅行2~八王子~ | トップページ | 関東建築旅行3~横須賀~ »