« 連休中の発見 | トップページ | あき性なもので。 »

2008/05/19

「はたらきたい。」トークイベント

File000314日に「「はたらきたい。」の哲学と実学」というトークイベントを聞きに大手町へ行ってきました。ほぼ日刊イトイ新聞、リクナビ、リクナビCAFÉ、日経BPが共同で行ったイベントで、就職活動中の学生だけでなく社会人にも向けた、「はたらくってどういうこと?」という趣旨のものでした。出演者はそれぞれの所属から糸井重里氏、前川孝雄氏、川上直哉氏、渋谷和宏氏など、就職やビジネス雑誌の編集長や人材育成に携わる方々です。
そもそもこのイベントに関心を持ったのは、ほぼ日の「就職論」というコンテンツを読んでいたからでした。マニュアルには無い就職論、実際に人を採用する側の本音の言葉、いかに働くかなど、様々な職業(企業だけでなくお笑い芸人やミュージシャンも)の人の話が対談形式で掲載されていて興味深いものでした。その話が書籍化されたのが「はたらきたい。」という本です。そして本が出版された後このイベント参加の募集がされました。ダンナに勧めようと思い二人で応募しましたが、私だけが当選してしまいました・・・。
イベントの内容などは後日各サイトで紹介されるようなので、詳しく読んでみたい方はそちらでどうぞ。ほぼ日の就職論も適度に力が抜けていて面白いですよ(個人的にはしりあがり寿氏やみうらじゅん氏の話が好きです)。
さて、トークの内容は共感したり感心したり刺激を受けたりということが沢山あって書くときりが無いので、一番強く印象に残った内容を挙げてみます。
「仕事の醍醐味とは、一人ではできない仕事を仲間と一緒にしていく楽しさである。一緒に働きたいと思える仲間と仕事をし、その関係性の中で自分の存在価値や役に立っているという実感、自信がつくものだ。」
話の中ではごく当たり前で基本的なようなことも多く語られていたと思いますが、自身を省みても当たり前を見失いがちだなぁと改めて考えさせられました。
仕事ってこんなに面白い!と思いながらはたらいていたいと切に感じた日でした

イノウエ

|

« 連休中の発見 | トップページ | あき性なもので。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94824/41261548

この記事へのトラックバック一覧です: 「はたらきたい。」トークイベント:

« 連休中の発見 | トップページ | あき性なもので。 »